感性を磨く手帳の使い方

pure life diaryは「感性をみがいて、自分にやさしくなれる手帳」。

 

日々やるべきことに追われるとつい後回しにしてしまう

  • 日常を五感で感じること
  • その瞬間に意識を向けること
  • 素直な感情を感じること

が無理なく意識に上がるように、毎月ひとつ感性のテーマを書けるようになっています。

感性をみがくとは難しく考える必要はなく、例えば

  • 映画を見る
  • 小説を読む
  • キャンドルを灯してゆったり時間を過ごす

など自由に自分の感じるままに書いています。

 

感性をみがくことを意識してから、暮らしがなんだかちょっぴり豊かになるような、自分の心が満たされるような、そんな気持ちになれるのでおすすめです。

 

 

手帳で感性を磨くテーマの8つのアイデア

pure life diary2022のユーザーさんの感性のテーマアイデアを8つご紹介します。

テーマを決める際に参考にしてみてください!

 

1. 本や映画

  • 本に触れる
  • 本から学びを得る
  • いつもは読まない本のジャンルを手に取ってみる
  • 色んな人のエッセイを読む
  • 映画を1本観る

 

2. 音

  • 音楽を聞く
  • 冬の音を聴く
  • 好きな音、心地よい音を聞く
  • 色んなジャンルの音楽を聴いて良さを言葉にして表現

 

3. 食

  • バレンタインデーに自分へのチョコを愉しむ
  • お茶を味わう

 

4. 自然

  • 朝日を見る
  • 元旦の初日の出を見る
  • 近所の高台から街を眺める
  • 自然を眺めてぼーっとする
  • 花を楽しむ

 

5. 運動

  • 近くの林や河原の散歩する
  • ヨガをする

 

6. セルフケア

  • 瞑想する
  • 身体に意識を向けて調子を整える
  • 1日1回ゆっくりお茶時間。一息つく時間で自分ケア
  • お風呂タイムを楽しむ

 

7. 探究

  • 知らない事を学ぶ
  • 新しい場所を発掘する
  • 未体験の香りに出会う
  • 暖かくなったら行きたいところを調べる

 

8. 美

  • 色を感じる
  • 美しい、嬉しいとか、心が上がるものを毎日一つは見つける
  • インスタで毎日たくさんイラストを見る
  • 一眼で写真を撮って額で飾る

 

手帳で感性をみがいた感想

 

月末になったら1ヶ月を振り返って

  • 感性をみがくためにやったこと
  • 感性をみがいた感想

を書いてみましょう。思わぬ発見や気づきがあるかもしれません。

 

「ヨガをする」をテーマに、ほぼ毎日習慣化出来ました!
初めは「毎日朝10分やるぞ」と意気込み、つい「義務感」が芽生えそうになりましたが…
朝以外もOK、仕事や家事の合間に細切れでもいいや!と思えて、逆に気軽に続けられました。(嬉しい〜!)
自分の気持ちに寄り添いながら、これからもゆるっと続けていきたいと思います。(Yさん)

感性のテーマは「日本の伝統に触れる」にして書き初めをしたり、抹茶と和菓子を楽しんだり、伝統工芸展を見に行ってみました。
自分がシンプルなものに惹かれることが明確になって、すっきり心が整う感じがしました♡
感性テーマのおかげで、改めて日本の良さを感じることもできたので、何に意識を向けて過ごすかって大切だなと実感しました!(Nさん)

感性のテーマを意識したら、少しずつ感情がわいてきたので、意識するって大切だと思いました(Kさん)

 

pure life diary2022年版は完売していますが、2023年版は秋ごろから予約予定です。

LINE公式Instagramをフォローしておくと見逃さないと思いますので木になる方はチェックしておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。