pure life diary

で じぶんと対話する

pure life is…公式LINE

自分の価値観の見つけ方とは?価値観がわかる質問と日常に活かすコツ

自分の価値観の見つけ方とは?価値観がわかる質問と日常に活かすコツ

「自分の好きなことや、本当にやりたいことがわからない」
「自分が何を選べばいいのかわからず、よく迷ったり後悔したりする」
「さまざまな情報に振り回されて、疲れてしまう」

このように感じて悩んでしまう方は、自分の価値観が定まっておらず他人の価値観で生きていることが原因かもしれません。

自分の価値観を理解すると、迷いや不安が少なく納得感があるしあわせな人生を送れます。

そこで今回は、

  • 自分の価値観を知るメリット
  • 自分の価値観を見つけるための質問
  • 自分の価値観を知り、人生に活かすための重要なポイント

をお伝えします。

「価値観を見つけるための質問」は7つの分野からの質問を紹介するため、さまざまな角度で自分と向き合えるでしょう。

自分と向き合い価値観や感性に従うことで、最適な選択や判断ができます。不安やモヤモヤが少なくなり、自分が心からしあわせを感じられる日々を送れます。

また記事の後半では、価値観を知った後に自分の人生に活かすための注意点や重要なポイントも解説していますので、ぜひ最後までご一読ください。

 

価値観とは?

 

そもそも「価値観」って何でしょうか?
広辞苑によると、「価値観」の意味は以下の通りです。

何に価値を認めるかという考え方。善悪・好悪などの価値を判断するとき、その根幹をなす物事の見方。

「出典:広辞苑(広辞苑無料検索)」
より

簡単に言うと「あなたが大事にしていること」です。

あなたが「どのようなことを良いと判断するのか?」または「どのようなことを悪いと判断するか?」の基準を指します。

 

自分の価値観を知るメリット

自分の価値観を知ることには、以下のメリットがあります。

 

自分の人生の幸福度が上がるため、心身ともに健康に過ごせる

自分の価値観がわかると、自分の好きなことや純粋に良いと思うことを生活に取り入れて過ごせます。

身の回りの環境がおのずと自分の好きなことや大切にしていることに囲まれるため、日々の生活の幸福度が上がるのです。

また、他人の意見や評価を気にして心が疲弊したり比較することが少なくなったりし、自己肯定感を高められます。自分を大切にすることにつながり、心身ともに健やかに過ごせるでしょう。

 

自分にとってベストな選択が可能になる

SNSを見ると多くの人が発信しています。なかには、あたかもその発信が一般的な正しい意見と感じてしまうものもあるでしょう。

このとき、自分の価値観を理解していなければ、SNS上の多数の意見に振り回されたり、影響力のある人の意見に無意識に同調してしまったりする可能性があります。

すると、本心では「嫌だ」「違う」と思っていることを選択してしまい、モヤモヤしたり心が苦しくなってしまったりすることにつながってしまうのです。

自分の価値観が理解できると本当に大切にしていることを基準に物事を選択できるため、自分にとってベストな選択が可能です。

 

自分の価値観を知るのが難しい理由

価値観が大事だとわかっていても、実際のところなかなか自分の価値観を知ることは難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

価値観を知るのが難しいという理由として、

  • 長年の常識として身についている
  • さまざまな経験を重ねることにより先入観が働いてしまう

が考えられます。

長年の経験から身についた常識や先入観は、すぐに変えられるものではありません。

日常が忙しく、直近の緊急性の高い物事への対処に追われ、自分と向き合う時間を作れないことも理由として挙げられます。

 

【7つの分野別】答えるだけで価値観がわかる質問集

ここからは、自分の価値観を見つけるための質問を紹介していきます。

なお、今回紹介する質問は、feppiness株式会社が開発した手帳『pure life diary』の価値観ワークの質問を一部抜粋しています。

頭の中で自分の価値観を見つけるのは難しいため、具体的に自分に質問していきましょう。

その際は言語化すると考えが整理されますので、質問の答えを紙に書き出すことをおすすめします。

 

1.自分のしあわせに関する価値観の質問

自分にとってのしあわせを知るために、以下の質問の回答を考えてみましょう。あなたがしあわせを感じることに、心がうれしいことのヒントや満足度が高い生き方のポイントが隠れています。

  • 何をしているとき(または、どのような状態)が一番しあわせですか
  • 人生最後の日はどういう風に過ごしたいですか

 

2.自分の人間関係に関する価値観の質問

人間関係は、多くの方が悩むことではないでしょうか?

悩ましい問題だからこそ、以下の質問で人に対する自分のスタンスや理想を明らかにし、自分にとってベストな人間関係を知るヒントにしみてみましょう。

  • 好きな人・苦手な人はどのような人ですか
  • 自分にとって理想的な人間関係の距離感は

 

3.自分の仕事に関する価値観の質問

今やっている仕事が、「本当に自分のやりたいことなのか?」とふと疑問に感じることはありませんか?

人生の中で、多くの時間を過ごしている時間が仕事です。人生の大半を過ごす時間だからこそ、人生の幸福感に直結するのではないでしょうか。

以下の質問に答え、自分の仕事に対する理想や想いを考えると今後の働き方のヒントになるでしょう。

  • 自分にとって仕事とはどのようなものですか
  • 仕事を通してどのように風に社会に貢献したいですか

 

4.自分のライフスタイルに関する価値観の質問

自分の理想のスケジュールやライフスタイルを考えると、どのような人生にしたいのかが見えてくるでしょう。

「現実的には無理だろう」「難しいのでは?」など「できるか?できないか?」は考えずに、自由に答えを考えてみましょう。

質問に答えて自分の理想に意識を向けることで、本心から望んでいるライフスタイルに近づく選択や判断ができるようになります。

  • 一日の理想のスケジュールは
  • よくお金や時間を使っていることは何ですか

 

5.自分の恋愛・パートナーシップに関する価値観の質問

一緒の時間を過ごす相手も人生において重要です。

恋人やパートナーの有無にかかわらず、理想的な過ごし方や関係性を考えてみましょう。

  • どのような人と一緒に過ごしたいですか
  • パートナーとの理想的な関係や過ごし方は

 

6.自分のお金に関する価値観の質問

生きていく上でお金は必要なため、向き合うことは避けられないことでしょう。

自分にとって「どのくらいのお金があればしあわせなのか?」を知ることは、しあわせな人生を送るために重要です。

たとえば、なんとなく「たくさんお金があればいい」では、理想的な収入を得るための働き方や手段に意識が向かず、具体的な行動に結び付かない可能性があるからです。

以下の質問に答え、「自分にとってのお金」をじっくり考えてみましょう。

  • 自分の理想的なお金の使い方は
  • 理想的なライフスタイルのために月に必要な収入は

 

7.自分の学びに関する価値観の質問

子どものころは学校で勉強をしますが、大人になっても学ぶ機会は多々あります。

大人になってからの能動的な学びは、人生をより豊かにしたり楽しく生きるためのヒントが得られたりします。

以下の質問に答えて、自分の興味・関心が高い分野や学びを考えてみましょう。

新たな自分の才能に気づくきっかけになり、充実感を得られる方法がわかります。

  • 自分にとっての学びとは何ですか
  • 過去に楽しかった学びは何ですか

 

本記事ではスペースの関係で質問は2つですが、書籍『人生の純度が上がる手帳術』、手帳『pure life diary』では1つの分野につき約5~7個の質問、全40以上の質問があります。

自分の価値観についてより適切に捉えられるようになりますよ。

じっくり自分の価値観に向き合いたい方は、ぜひご活用くださいね。

 

自分の価値観を見つけるときの注意点

自分の価値観を見つけるときは、「ニセモノの目標」や「しなければならない(have to)ではないか?」を考えるとよいでしょう。

「自分の価値観を見つけられた!」と思っても、根本の理由に「まわりがそうしているから」や「常識だから」であれば要注意です。なぜなら、「~するべき」「~しなければならない」という「have to」が隠れているからです。

他人の価値観で考えているため、自分の本当の望みや理想ではない可能性があります。

すると、理由のわからないモヤモヤや迷いが生まれ、また悩んでしまうという悪循環につながってしまうのです。

そのため、見つけ出した自分の価値観が「~するべき(have to)」ではなく、心からの純粋な「~したい(want to)」に沿ったものかどうか?に意識を向けるようにしましょう。

 

価値観を人生に活かす2つのポイント

質問を通して自分の価値観を理解できたと思いますが、まだゴールではありません。

今は自分の価値観を「知った」というよりも「〜ではないか?」と仮説を立てただけの状態なため、これからの生活の中で「仮説が正解なのか?」をチェックしましょう。

すると、価値観を今後に活かして人生を変化させることにつながります。

具体的には、以下の2つをおこないます。

  • 毎日の行動をふりかえる習慣を作る
  • 定期的に書き出した価値観をふりかえる

日々ふりかえる中で「少し違うかも?」と感じることや、新しい価値観に気づくことが可能です。ポイントをそれぞれ解説します。

 

毎日の行動をふりかえる習慣を作る

毎日の行動を書き出してふりかえることで、自分の行動や思考に目を向ける習慣作りができます。

ふりかえるポイントは「自分の理想の未来を作るために必要なことを意識する」です。

寝る前に「1日の出来事をふりかえる」でもいいのですが、より良いのは「自分が行動した後にすぐふりかえること」です。

感じたことや考えたことを忘れてしまうこともあるので、こまめにふりかえる習慣をつけましょう。

習慣作りには、ノートや日記帳に書き込んで毎日ふりかえるのが手軽でおすすめです。

なお『pure life diary』では、日々をふりかえるためのワークがついているため、自然に自分をふりかえる習慣が作れます。

 

定期的に書き出した価値観をふりかえる

書き出した価値観は「3ヶ月」や「半年」など期間を区切って、定期的にふりかえりましょう。

前述した日々の振り返りに加えて、価値観を数ヶ月ごとにふりかえることで、自分の価値観の変化に気づけます。

「価値観は変化するの?」と思うかもしれませんが、年齢や経験によって変化します。

価値観が変化することをネガティブに捉える方もなかにはいるかもしれませんが、「成長」や「アップデート」とポジティブに捉えることがポイントです。

価値観の変化を自分で認めてあげることで自分の成長を感じられ、幸福感のある人生に近づきます。

 

まとめ:自分の価値観を知り納得できる人生を過ごそう

本記事では、自分の価値観を知る重要性や価値観を知るための質問、人生を活かすための方法などをお伝えしました。

自分の価値観を見つけることは、簡単ではないかもしれません。

そのため、大切なのは「自分の行動や思考を観察し続けること」です。意識して自分を振り返る習慣を作り、自分の価値観を理解していきましょう。

自分の価値観を知ることで納得感がある選択や判断ができ、しあわせを感じられる人生が送れます。

当メディアでは、あなたがしあわせを感じる人生が送れるような記事を発信していきますので、ぜひほかの記事も参考にしてくださいね。

© 2022 feppiness inc.