pure life diary

で じぶんと対話する

pure life is…公式LINE

大切なことが日々意識に上るようになった【わたしの手帳使い方ストーリーvol.2 深海さん】

大切なことが日々意識に上るようになった【わたしの手帳使い方ストーリーvol.2 深海さん】

pure life diaryを使っているユーザーさんにインタビューしていく企画「わたしの手帳使い方ストーリー」

第2弾は会社員として働く深海さん(仮名/男性)です。

 

pure life diaryを使うきっかけは?

もともとメンタルを病んだことがあって自分の気持ちをノートに書くとことをやっていました。

B5の大学ノートに1日1ページびっしり書くヘビーなスタイルで数年やっていたんです。

とは言え毎日びっしり書きたいというモチベーションでもなく、軽く済ませたいという気持ちの日もあったりします。

 

ライトに続けられるpure life diary

pure life diaryのデイリーページは少し書いたら終了できるので、軽く書いてライトな感じで使えるんじゃないかと思いました。

 

自分の気持ちに合わせてびっしり書きたいときは従来の大学ノートへ、軽く書きたいときはpure life diaryという使い分けで今はやっています。

 

使ってみてどんな変化がありましたか?

センターピンを毎日意識づけるしかけがあるのがおもしろいと感じています。

センターピンとは?

センターピンとは全体に最も影響があること、そのピンを動かせば後は回転してまわりだすものです。ボーリングの先頭のピンを通すと2列目以降のピンが倒れストライクになりやすいように、全体に最も影響する本質的なものを指します。

別の言い方をすると「緊急じゃないけど重要なこと」、無意識にある自分にとって大切なことを意識に上げる「無意識の見える化」と捉えても良いでしょう。

意識しないとやらないようなこと、後回しにしがちなことをあえて意識の上に持ってきて書いていくのが良かったです。実際、意識しないとやらないようなことがやれたりしたのでpure life diaryを使って良かったなぁと実感しています。「意識の下にあったものを上に持っていく」それができるしかけがあるのが素晴らしいなと思っています。

 

センターピンをすることで何が変わりますか?

センターピンをすることでいろんなことに気がつくというか、考える時間が明らかに増えたという実感です。

なにも考えずにスマホ触っている時間が減ってきて、必ず1日のどこかでセンターピンのことを考えたり、取り組む時間を作れたり、そういう時間がpure life diaryを使って増えた気がしています。

それをがんばってやっているのではなく、日常生活の中で自然とできているという感覚があります。

 

具体的に変わった変化は?

具体的に変わった変化は自分の老後のお金を考えるようになりました。老後資金のシミュレーションをしたり、前だったら絶対見なかった年金ネットのページを見て自分が受け取れる年金額や必要な貯蓄額を計算したりしました。

昔、何も知らない時に契約した保険を放置していたのですが、保険の見直しをして自分の収支の最適化をして見直すことができました。前からなんとなくは気になっていたけど、日常的な忙しさに流されてやっていなかったことを意識の上に引っ張りあげてやれるようになったのが変化です。

 

変化があるとどんな気持ちになりましたか?

未来に関することってなんとなく不安が大きくなるので、手を出しにくいというかこわくてやれないことが多くて、でもやらないといけないよう気もしていて、でもできないみたいな……

そんな状況がずっと続くなかでpure life diaryを書いていくうちに、だんだんやれる方向に自分自身の気持ちが向いてくようになった。

断捨離も書いてたら気持ちが向くようになって最初はできなかったけどできた。

書くというのが大事なような気がしていて、すぐにはできなくてもなんども書いてるうちにだんだん自分の優先度が上がってきて、タイミングあった時によし!やってみようと!なるので、それを叶えてくれるのがpure life diaryと感じています。

なんとなく放っておいてることが、できるようになる、できると思えるようになったのがこの手帳を使って変わったことですね。なのでセンターピンを書き続けることが大事なのかなと思っています。

そしてこのできた経験の積み重ねで、またやれるという気持ちになったり、成功体験がさらに積み上がっていくイメージです。

 

手帳はどのような順番で書いていきましたか?

最初に興味があったのは価値観ワークだったので、価値観ワークからやって順番どおりにやった感じです。

デイリーページやマンスリー目標ページは夜の時間にやって価値観ワークは会社のお昼休みの間にちょこちょこやっていきました。

 

pure life diaryのおすすめ度は?10点満点で

手帳というものを初めて購入したので、pure life diary以外の手帳のことは知りませんが、自信を持って10点満点が付けられます。

私自身が手帳を使って良い変化がありますし。自分のことを深く知りたいとか、自分の心の中のことに興味がある人がいたら勧めてみたいです。

 

どんなふうにおすすめしますか?

  1. 日々そんなに量を書かなくていい
  2. 時間があるときは自分の内面を洞察できるようなワークがある
  3. センターピンで普段やってなかったことができるようになる

とおすすめします。

 

内面を洞察できると何がいいですか?

内面を洞察できると自己理解ができるのがいいですね!

自己理解ができると自分の取りたい行動がわかる、自分の内面と外に向かって行う行動が1本の線でつながってくる。昔は他の人の言うことに流されてそれをあたかも自分がしたいことのように自分が思ってしまってやってしまうことがあった。どこか心に引っかかるものがありながらもやってしまっていたと……無理やり自分を正当化してやってしまっていて、後から後悔が抜けなかったんですが、自分のことを理解して自分のやりたい行動が取れると、後でどうなったとしても自分に納得感が持てるのでいいですね。

 

pure life diaryをこれから使う人にアドバイスは?

センターピンを続けることが大事なので、できなくてもいいのでとりあえずセンターピンを書く、書き続けるということだけでもやるといいのかなと思います。

センターピンを書いていくと1ヶ月後とかに自然と実行できたりもするので。

 

価値観ワークで一部書けないワークがあったのですが放っておいたのですが、新しい手帳が届いてまたワークをやると書けたりする部分もあったのでその時書けなくても時間が経つと書けたり、書いていたところも違う答えが浮かんだりするので、気にせず定点観測でやっていくといいんじゃないかなぁと思います。

 

pure life diary2022年版は完売していますが、2023年版は秋ごろから予約予定です。

LINE公式Instagramをフォローしておくと見逃さないと思いますので木になる方はチェックしておいてくださいね。

© 2022 feppiness inc.