リトリート合宿で感性をみがく

こんにちは。「しあわせを感じられる私になる」手帳、pure life diaryの開発者の本橋へいすけです。

 

pure life diary手帳では日々の忙しさに見落とされがちな「感性をみがく」ことを大切にしています。感性をみがくこと、他人の目線や一般常識にとらわわれずに自分軸で心地よく生きることができます。

 

そうは言っても、なかなか日々の生活の中では「感性をみがく」ことに時間を割くのは難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

ですので定期的にリトリート合宿に参加するなどすることで心がリセットされたり、リフレッシュされるのでおすすめです。pure life diary手帳ではこれから年に数回をめどに定期的に「手帳 × リトリート合宿」を開催しようと考えています。

今回は試しにぼくが運営する事業主向けのコミュニティfor youで「手帳 × リトリート合宿」を奄美大島で先行して行いましたのでレポートしたいと思います。

 

リトリートとは

そもそもリトリートとは何か?

リトリートは数日から1週間前後、住み慣れた場所を離れて日々の心身の疲れをリセットすることです。

多くのリトリートでは自然の中で過ごします。

 

リトリート合宿をするメリット

リトリートはひとりだとなかなか良い場所がわからないかと思います。また初めてリトリートをする時は、気持ち的に踏ん切りがつかなかったり、どうしたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

ですのでリトリート合宿である程度プログラムが決まっているものに参加するのが始めの一歩としていいでしょう。

 

リトリート合宿ではリラックスした空間で自分を見つめることができるので心地よいのはもちろん、新しいアイディアが浮かんだり、新しい発見があったりします。また他の参加者がいるからこそ対話を通して自分の頭の中がよりクリアになったり、人の話が参考になったり学びになります。

 

リトリート合宿の内容

pure life diary手帳のリトリート合宿では以下の3つを中心に行なっていきます。

  1. 自然の中で心身をゆるめる
  2. 手帳に書き出し自分を客観視する
  3. 対話を通して自分を深める

 

1. 自然の中で心身をゆるめる

リトリート合宿中は毎朝、海を見ながらサンセットヨガで心身をゆるめました。朝日を浴びながら、鳥の声や、波の音に耳を傾けながら行うヨガは最高です。

心身がリラックスすることで、自分の本当のやりたいことや今後の未来についてポジティブに考えられるようになります。

 

午後の時間帯で「水の中の瞑想」と言われるスキンダイビング(素潜り)も希望の方でやりました。

スキンダイビングは

  1. 呼吸
  2. 身体動作

の3つを落ち着いて行うことで長くもぐっていられたり、水の中で呼吸しているのかなと思うほど心地よくいれる不思議な感覚になります。

泳ぐのが苦手な方はシュノーケルで。ウミガメを見ることができて感動!!

 

2. 手帳に書き出すし自分を客観視する

大量の情報が流れる現代において、アナログな手帳に向き合うことは大事です。

よく他人のことはわかるけど自分のことがわからない、見えにくいと言われますが、理由は客観的に見れないからです。

リトリート合宿では頭の中にあることをいったん自分の外側に出し、手帳に書くことで他人を見るように客観視することができるようになるでしょう。

pure life diary手帳では自分の価値観をジャンルごとに書き出しすワーク、自分の才能に向き合うワーク、自分のやりたいことに向き合うワークなどたくさんのワークが用意されています。

非日常的な空間でリラックスした状態でこれらのワークに向き合うことで自分の本当に行きたい未来が見えてきます。その過程において自分の頭の中から切り離して書き出すことを感じてみてください。

どんなワークがあるかはpure life diaryの手帳紹介ページで詳しく書いています。

 

ただ自然の中で過ごすリトリートもいいのですが、それだと多くの人は「あぁ、癒されたなぁ…」で終わってしまいます。そして翌日からのいつもの日常に忙殺されてしまうでしょう…

癒されることにプラスして手帳に書き出したり記録することで、リトリートはその場限りのものではなく未来へ繋がっていいきます。そのとき感じた感性や考えを記録することでふり返ることもできます。

ぼくたちはリトリート合宿を点で終わらせるのではなく、参加した人の未来が実際により良いものに変わっていくことを目指しています。

 

3. 対話を通して自分のことを深める

手帳を書き出すだけだと、どうしても書くことや発想が自分の枠の中に収まりがちに…

pure life diaryのリトリート合宿では他の人との対話を通して書き出したことを深堀りしたり、なりたい未来のヒントを得ることができます。

中には自分がなりたい未来を体現している人もいるので、そういう人に触れることで自分の未来の臨場感が持てるようになり、臨場感があることで日々モチベーションに頼らないでも行動ができるようになっていきます。

人は人によって磨かれていきます。コロナ以降オンライン化でたくさんのことが便利になりました。ぼくもWEBコンサルタントの仕事もしているのでオンラインの便利さ良さは普通の人以上に感じていますが、とは言えオフラインでリアルに会うというパワーはオンラインでは得ることはできません。

 

pure life diaryのやさしいデザインや「誰も置いてけぼりにしない」というコンセプトに魅かれて集まってくる人なのであたたかなハートの人が多く使っています。pure life diary手帳のリトリート合宿では、心理的安全性を大切にしているので違いを認め合い、価値観は違えどお互い受容できる場づくりを意識しています。

共同開発者のゆかりさんはカウンセラー、内向型コンサルタントして出版もしており、仕事の経験を踏まえて接していきますので安心いただけるかと思います。

 

リトリート合宿に参加したい方

pure life diaryの各SNSで告知は行なっていきますが、LINE公式に登録しておくと先行案内が受けられるのでおすすめです。

 

平日が希望、週末希望など教えていただけると今後の日程を組むときに希望が多い方で開催しますのでお気軽にリクエストくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です